‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

保湿は念入りに

2014/11/04

保湿については念入りにお手入れをするようにしています。

 

10、20代の頃は特に専念することなく、乾燥を防ぐ程度に保湿をしました。しかし20代後半になってから特に乾燥が気になうようになったのですが、ホルモンバランスの影響かと放置していました。すると、生理が近くなるともっと肌荒れをするようになって「これは今までとは違う。」と感じました。すぐに基礎化粧品を替えてお手入れ方法も変えました。実母が気をきかせて、購入してくれました。最近では用途によって洗顔も、保湿も2種類のものを使用しています。お手入れ方法が特に変わったのは、洗顔方法と基礎化粧品の使い方、日焼けクリームの消費です。量は倍になるほどに、使うようになりましたしそれなりのお値段のするもので効果の高いものを使っていなければ、顕著にお肌にあらわれるようになりました。細かな保湿についてですが、お風呂上りの数分以内にお化粧水を使用しています。これは1年中です。春夏は、さっぱりした美白重視のお化粧水で、秋冬はとろみがあって完全に保湿重視のお化粧水を使用しています。それから、保湿について重要なのはお化粧水の後には必ず、乳液を使用することです。乳液は、お化粧水を付けたお肌の「フタ」をする役目があります。しっかりお肌にお化粧水が浸透するように、乳液はとっても大切なお役目です。夏は特にベタつくことで敬遠されがちですが、少量にする、サラッとしたテクスチャーのものに替えるなど工夫をして使用するようにしています。

保湿は肌トラブルの改善になる

2014/11/04

誰でも抱えている肌トラブル。そのほとんどに肌の乾燥が関わっています。

 

乾燥を改善するためには保湿が大事なので、保湿メリットを紹介します。保湿のメリットはあごやTゾーンに出来る大人ニキビの改善になります。特に若い女性はニキビが出来やすく、大人になったときにニキビは治りにくいです。ニキビは皮脂が大量に分泌され、炎症を起こします。肌が乾燥していると、壊れた角質層から水分が蒸発してしまいます。その為、肌を守ろうと余計に皮脂が出てしまいます。この皮脂を取り除こうとゴシゴシと洗ったり、1日に何回も洗ってしまうと乾燥肌が悪化しニキビが余計に増えてしまうのです。正しい洗顔は洗顔料を使わなくてもぬるま湯で十分です。洗顔のあとは、すぐに化粧水で保湿して、乳液やクリームで蓋をします。保湿のメリットはシミやシワを改善します。シミが出来る原因は肌が乾燥し角質層が壊れて、バリア機能が弱くなっているからです。バリア機能が弱くなると紫外線のダメージを受けやすくシミの原因になります。シワは乾燥と共に、年齢が上がるにつれて、コラーゲンが減ってしまい肌に弾力や張りがなくなりシワが増えてしまいます。普段のお手入れと共に、コラーゲン入りのサプリメントを飲んだり、ヒアルロン酸を積極的に取り入れると良いです。このように、だいたいの人が抱えている、ニキビ、シワ、シミの肌トラブルには乾燥が関わっており、保湿のメリットはこれらの改善に重要な役割を果たします。

いろいろな化粧品の機能に含まれ始めた保湿

2014/11/04

保湿成分は、近年、保湿専用の化粧品だけでなく、そのほかのさまざまな化粧品に含まれるようになりました。

 

いろいろな化粧品の機能に含まれ始めた保湿については、おすすめ理由がたくさんあります。まずは、機能が増えることが理由に挙げられます。保湿について知られているメリットのほか、保湿機能を含む化粧品そのものの機能も得られるからです。具体的な化粧品には、保湿機能が含まれている美白ローション、保湿ケアもしてくれる紫外線対策商品などがあります。保湿機能が含まれた美白ローションを利用すれば、保湿と美白ケアを同時に行うことができるため、効果的な美容ケアをすることにつながります。紫外線対策商品に含まれる保湿については、非常に重要な役割が与えられています。それは、紫外線対策商品から受けるダメージを、保湿機能が緩和する役割です。紫外線の力が強いため、紫外線対策の商品にも紫外線の力に対抗できるように作られています。そのため、お肌が乾燥しやすくなってしまったり、あれてしまったりすることもあります。そこで、乾燥や肌荒れをサポートする保湿成分が加えられることで、紫外線対策にも有効であり、紫外線対策ができる商品にありがちなお肌へのダメージを減らしてくれるというわけです。保湿機能が含まれているだけで、お肌にやさしい化粧品を選んだことになるので、できるだけ保湿成分が含まれているかチェックしながら化粧品を選ぶのがおすすめです。

わたしの肌の保湿

2014/11/04

わたしはいま、39歳になる男性です。ここ数年、顔だけではなく、全身の保湿について気を使うようになりました。

 

もともと幼少のころはアトピー性皮膚炎で臀部のひどい湿疹になやまされていました。そのアトピー性皮膚炎も年齢とともに解消してきましたが逆に成人すると肌の乾燥がひどくなってきました。これは顔にくわえ、全身についても同じことです。春先から夏場にかけては全く問題ありませんが秋口から冬場はかなり肌荒れがひどくなってきます。アトピー性皮膚炎は臀部だけでしたがこのかゆみは前進だからたまりません。顔についても肌荒れから赤みをさし、頭皮にまで症状が及ぶほどになっています。そこで保湿について考えるようになりました。昔から肌水や乳液、ヒアルロン酸の化粧水などといったものとは無縁の生活を送ってきたのですがこのかゆみ、乾燥は耐えるに忍びないレベルにまでここ数年達してきているからです。顔をはじめとした保湿についてどのようにすればよいかを家内にいろいろ聞いて対策をおしえてもらいました。その結果、肌の保湿をおこなうためにお風呂にもわたしのために入浴剤をいれることにしました。そしてお風呂上りには家内や子供たちが使っている肌水や乳液を使って保湿を行っています。そして、顔についても家内が使っているちょっと高めの肌水をTゾーンを中心に使うことで対策を図ることにしました。あとは乾燥から頭皮湿疹ができてしまう頭皮だけが課題です。

保湿について考えよう

2014/11/04

保湿がなぜ重要なのか。お肌にとって、保湿は重要だとよく言われてきています。

 

その保湿の必要性とはどのようなものなのでしょうか。ここで、保湿の必要性について考えたいと思います。まず、肌の水分と油分が不足した状態、これが乾燥肌と言われ、顔全体がカサカサし、キメも粗くなって小ジワっぽい印象を与えます。乾燥がさらに進むと弾力もなくなり、くっきりシワやたるみの原因にもなるのです。さらに、乾燥している状態では、刺激に対するバリア機能が弱くなり、肌は無防備な状態となっています。それを放置することで、肌トラブルの原因となってしまいます。よって、肌の保湿が充分に出来ているというだけで年齢も若く見えますし、美しい肌を保つことができます。このように、保湿の必要性は美肌を保つためにあるというわけです。では、効果的な保湿とはどのように行えばいいのでしょう。やはり、最も効果があり、簡単な方法としては、保湿成分がたっぷり入った化粧水で角質層をうるおし、補った水分が逃げないように、乳液やクリームでふたをしてあげることです。保湿は、全てのスキンケアの基本です。スキンケアは、季節に関係なく、年間を通じて続けることが大切です。外からの保湿も勿論重要ですが、実は体の中のことも関係しており、しっかりと体の水分補給を行うことや、生活習慣の見直し、代謝を上げることを意識して生活するなど、お肌の為に私たちが見直せることは多いので、大切にしていきましょう。

保湿のメリットはたくさんあります。

2014/11/04

肌が感想すると保湿が失われてしまい、美しい肌を保つ事ができなくなります。逆に保湿が多すぎても肌がギトギトして油ののった肌になってしまいます。

 

丁度いい保湿がとても大切になります。保湿のメリットはたくさんあるのです。お風呂上りなどは特に肌の水分が失われてしまいカサカサになってしまいます。そのまま寝てしまうとより水分が失われ保湿が足りなくなります。それを避けるためにお風呂上りは肌を保湿してあげましょう。保湿の仕方は、安い保湿クリームでも良いので毎日お風呂上りに塗って眠るという行為をしてください。保湿のメリットは次の朝になるとわかるように、お肌がプルプルでカサついた肌から脱出することができるのです。運動をする人にも言えることで、運動をすると汗を書き、その分水分が失われてしまうのでもちろん保湿が不足してカサカサした肌を招いてしまいます。水分をこまめに取ることも保湿を保つための大事なことです。ミネラルが豊富なフルーツを時々摂取するようにすることも水分不足を避ける方法のひとつとなります。このように保湿のメリットはたくさんあるわけなのですが、それではデメリットはあるのかと気になるかと思われます。デメリットは保湿をしすぎてしまうと肌に負担をかけて逆効果になってしまうということです。保湿をするならお風呂あがりや朝などに行うと実際に次の日に保湿のメリットを実感することができます。肌トラブルは早めに対処し美しい肌を保つようにしましょう。

保湿の効果で肌トラブルもなくなりました。

2014/10/17

エステに行った時にエステティシャンの方にとにかく肌トラブルをなくす方法は保湿ですよとアドバイスしていただきました。

 

保湿にあまりこだわっていなかった私は、その日から保湿効果の高いスキンケアに変えることにしました。ニキビも出来て、シミもあり、そして乾燥がちなところもある混合肌でした。一年中あぶら取り紙が必要な部分と、かさかさになっている部分があったので、困っていました。保湿をしてあげることで、かなり変わってくると言われて、ハンディのスチーマーを携帯して気になったらスチームを浴びるようにしたり、お風呂でパックをしたり、化粧水をつけたらすぐにクリームで水分を閉じ込めるようにしたりして一週間過ごしました。たった一週間でも保湿の効果は得ることが出来ました。その保湿の効果とは、まずはお化粧の崩れがしにくくなってきたことでした。あぶらもで過ぎることがなくなったので、変なテカリもなくなったのです。そして一番感じた保湿の効果は手で触った感じです。潤っている感じが手に伝わって、今まで触ったことのない肌になっていました。一週間でこんなに効果があるならばと思い、今ではずっと保湿に重点をおいてケアをしています。おかげで全く肌トラブルもなくなりエステ要らずになりました。肌も均一になったようで、混合肌ではなくなってきました。今では肌がトラブルを起こしたとお友達に言われると、保湿、保湿というようになっている私がいます。