わたしの肌の保湿

わたしはいま、39歳になる男性です。ここ数年、顔だけではなく、全身の保湿について気を使うようになりました。

 

もともと幼少のころはアトピー性皮膚炎で臀部のひどい湿疹になやまされていました。そのアトピー性皮膚炎も年齢とともに解消してきましたが逆に成人すると肌の乾燥がひどくなってきました。これは顔にくわえ、全身についても同じことです。春先から夏場にかけては全く問題ありませんが秋口から冬場はかなり肌荒れがひどくなってきます。アトピー性皮膚炎は臀部だけでしたがこのかゆみは前進だからたまりません。顔についても肌荒れから赤みをさし、頭皮にまで症状が及ぶほどになっています。そこで保湿について考えるようになりました。昔から肌水や乳液、ヒアルロン酸の化粧水などといったものとは無縁の生活を送ってきたのですがこのかゆみ、乾燥は耐えるに忍びないレベルにまでここ数年達してきているからです。顔をはじめとした保湿についてどのようにすればよいかを家内にいろいろ聞いて対策をおしえてもらいました。その結果、肌の保湿をおこなうためにお風呂にもわたしのために入浴剤をいれることにしました。そしてお風呂上りには家内や子供たちが使っている肌水や乳液を使って保湿を行っています。そして、顔についても家内が使っているちょっと高めの肌水をTゾーンを中心に使うことで対策を図ることにしました。あとは乾燥から頭皮湿疹ができてしまう頭皮だけが課題です。

コメントは受け付けていません。